中国海軍は、戦車を海上輸送し、揚陸させるための最新鋭艦を就役させた。
南シナ海の埋め立て地に、複数の戦車をいつでも派遣できる軍備を持つことになる。