南シナ海での中国の海洋進出に警戒するフィリピンは、かつて、米軍に提供していたスービック、クラークの軍事基地のほかに、あわせて8ヶ所の基地を再び提供することとなった。