フィリピンと中国とで管轄権を争う南沙海域。
中国軍は、まるで我が領海と、莫大な弾薬を使って軍事演習を行っている。
岩礁を埋め立て民間利用を強調するが、実態は、軍事演習「場」にしている。
南沙海域は、日本にとっても海上輸送ルート・シーレーンつまり、
誰もが、自由に往来できる公道で、射撃演習をしているようなもの。
中国は、2000年前から海域を支配しているというが、現代中国政府は、1949年の建国。