インド政府による避妊手術を受けた女性少なくとも15人が死亡した。
原因となったのは、ネズミ駆除剤の入った抗生物質を服用したため。