かつて、カター、レーガン、ブッシュ政権時代、アメリカは、中国にレーダー技術をはじめとし、飛行訓練や、戦闘機の機体の強度向上技術などを供与し、中国空軍の近代化に貢献した。
日本は、中国に高速鉄道技術を提供し、インドネシアの高速鉄道受注競争で中国に負けた。