最近の中国は、旧帝国日本軍をファシズムとし、戦後の現代日本人と切り離して考えるという、一定の配慮がうかがえる。
一昔前なら、日本人=帝国主義者という表現で、国民を洗脳させることができたが、日本に爆買い観光客も増えた現代、
現代日本を知り始めた国民は、うそぶく政府を批判するようになってきたためだ。
今年行われた抗日70周年パレードも、習主席は、旧帝国日本軍に対する抗戦の記念を強調していた。