今度は、ゴム製タピオカ。

青島

廃タイヤの新しい利用方法を中国は提案した。
つぶつぶ感が、その味であるタピオカドリンクに入れるというもの。
変った食感に躊躇しながら呑み込んだが、どうも腹の調子が悪いので、レントゲンで見たら、胃の中に残留していた。
成分を分析したら、タイヤでできていたそうだ。

日本だって、マンションの杭打ち偽装だとか決して中国に負けていない。
ありえへんタピオカドリンク。